スポンサーリンク

トヨタ自動車 サイバー攻撃 を受ける!取引先メーカーでシステム障害 明日国内全工場停止

ビジネス

トヨタ自動車は、取引先の部品メーカーが26日にサイバー攻撃を受けたとみられるシステム障害の影響で、あす、トヨタの国内全14工場の稼働を停止すると発表しました。 サイバー攻撃を受けたとみられるのは、トヨタ自動車の取引先で部品メーカーの「小島プレス工業」です。

トヨタ取引先メーカーでシステム障害 サイバー攻撃か! あす国内全工場停止

トヨタ自動車は、取引先の部品メーカーがサイバー攻撃を受けたとみられるシステム障害の影響で、あす、トヨタの国内全14工場の稼働を停止すると発表しました。 サイバー攻撃を受けたとみられるのは、トヨタ自動車の取引先で部品メーカーの「小島プレス工業」です。 小島プレス工業によりますと、けさからメールなどの社内システムやホームページなどが動かないシステム障害が発生し、サイバー攻撃の可能性もあるとして警察に相談したということです。 システム障害の影響で取引先とのデータのやりとりや、部品供給ができず、トヨタ自動車はあす、国内全ての14工場28ラインの稼働を停止すると発表しました。およそ1万3000台の車の生産に影響があるということです。 トヨタ自動車が取引先のシステム障害で全工場を稼働停止するのは初めてです。 トヨタ自動車は、「部品不足に対するあらゆる対策を図り、1日でも早く多くのお客様のもとにお車をお届けできるよう尽力してまいります」とコメントしています。

出典:Yahoohttps://news.yahoo.co.jp/

トヨタ国内全工場の稼働停止のサイバー攻撃の詳細とニュース映像

 

トヨタは、取引先のメーカーがサイバー攻撃を受けた模様で、そのサイバー攻撃でシステム障害の影響が出ており、その影響により、トヨタの国内14工場の稼働を停止することを発表し、生産停止をすることになってしまった。

 

サイバー攻撃を受けたのは「小島プレス工業」と言うメーカーです。

 

小島プレス工業によると、今朝方からメールなどの社内システムやホームページが動かないシステム障害が発生し、サイバー攻撃をの可能性があるとみて警察に通報し、相談したとのことです。

 

それにより国内全ての工場を停止し、全14工場28ラインの生産を止め、原因とシステム障害の対応に努めるとのことだ。

トヨタ自動車は、「部品不足に対するあらゆる対策を図り、1日でも早く多くのお客様のもとにお車をお届けできるよう尽力してまいります」とコメントしています。

サイバー攻撃とは何か?

サイバー攻撃とは、サーバやパソコンなどのコンピューターシステムに対し、ネットワークを通じて破壊活動データの窃取、改ざんなどを行うことです。

特定の組織や企業、個人を標的にする場合や、不特定多数を無差別に攻撃する場合があり、その目的も様々で、金銭目的のものもあれば、ただの愉快犯的な犯行も多くあります。

引用:https://cybersecurity-jp.com/

小島プレス工業の施設のマップ

小島プレス工業 本社工場

小島プレス工業施設

システム障害にあった小島プレス工業の施設場所を調べたところ、同じような地域範囲に小島プレス工業の施設と思われる工場がたくさんありましたので今回場所としては、多数の工場が密接にあったため、出どころはつかめませんでした。

Twitterコメント

 

まとめ

トヨタ取引先メーカーでシステム障害が起き、サイバー攻撃を受けるについてまとめると

・トヨタ取引先メーカーでシステム障害 サイバー攻撃か! あす国内全工場停止

・小島プレス工業の施設のマップ

・Twitterコメント

サイバー攻撃を受けたトヨタ自動車部品供給遅れによる影響は、国内全14工場28ラインが止まり、およそ1万3000台の車の生産に影響があるということなので、甚大な被害になると言うことです。

トヨタ関連会社でのサイバー攻撃を受け、国内全工場の稼働停止は初めてのことらしいので、迅速な対応を進めていくとのことです。早めの復旧をしてもらいたいところですね。

 

関連記事はこちら

広島県と23市町のクラウドにサイバー攻撃ホームページ開かずに苦悩!サイバー攻撃の正体は「DDoS攻撃」

出典:https://minoru01.com/hirosimakenn23sityounokuraudcyberattacko/

 

   

月350円〜!Webサイトの脆弱性を診断する「SiteLock」

 

 

 

コメント