東京の葛飾区 保育園補助金5億1000万円を過払い 人件費分は“返還を求めない”方針に 「全面的に間違った」と謝罪

社会

東京・葛飾区が、保育園に補助金を誤って多く支給していた問題で、区長が園長らに謝罪し、人件費としして使った部分については返還を求めない方針を示しました。

保育園補助金のその額は、およそ5億1000万円ほど過払いしていたことが発覚していた。

【東京・葛飾区】 保育園補助金5億1000万円を過払い

TBS NEWS

 

東京の葛飾区が、保育園に補助金を誤って多く支給していた問題で、区長が園長らに謝罪し、人件費として使った部分については返還を求めない方針を示しました。  この問題は、葛飾区が保育士不足を補うためにパートの保育士を雇用した私立の認可保育園に対し支給する補助金を、昨年度までの4年間、誤って多く支払っていたものです。 葛飾区の青木区長はきょう、保育園の園長らに対し、「区が全面的に間違った」と謝罪しました。 区はこれまで返還を求める考えでしたが、一転してパート保育士の人件費として支払った分については返還を求めない方針を示しました。 青木区長は過払いの総額は、5億1000万円あまりにのぼると述べ、今後、自身の給与を減額したいとしています。

引用:Yahoohttps://news.yahoo.co.jp/

 

出典:Yahoohttps://news.yahoo.co.jp/

東京・葛飾区が、保育園に補助金を誤って多く支給していた問題で、区長が園長らに謝罪し、人件費としして使った部分については返還を求めない方針を示しました。

保育園補助金のその額は、およそ5億1000万円ほど過払いしていたことが発覚していた。

区長のコメントと謝罪は、「区が全面的に間違ったわけでありまして、その結果として皆様方にもご迷惑をおかけしました。申し訳ございません」

この問題に対して区長は真摯に向き合い、真っ向から問題解決の切り込んでいる。

 

この問題は、葛飾区が保育士不足を補うためにパートの保育士を雇用した私立の認可保育園に対し支給する補助金を、昨年度までの5年間、誤って多く支払っていたものです。

 

区長は、今後ご自身の給与を減額したいと述べていた。

 

 

人件費分は“返還を求めない”方針 「全面的に間違った」と謝罪

青木克徳葛飾区長

「区が全面的に間違ったわけでありまして、その結果として皆様方にもご迷惑をおかけしました。申し訳ございません」

 

この問題は、葛飾区が保育士不足を補うためにパートの保育士を雇用した私立の認可保育園に対し支給する補助金を、昨年度までの4年間、誤って多く支払っていたものです。

葛飾区の青木区長

「区が全面的に間違った」

葛飾区の青木区長はきょう、保育園の園長らに対し、「区が全面的に間違った」と謝罪しました。

追記 葛飾区長は「返還求めない」 謝罪し人件費分は「区に責任」

 東京・葛飾区が保育園に誤って補助金を多く支給していた問題で、区は、人件費に使われた分は返還を求めない考えを新たに示した。 17日午後、東京・葛飾区で開かれた、私立の認可保育園の臨時園長会。 ここに出席したのは、葛飾区の青木区長。 葛飾区・青木区長「関係者の皆さまには、本当にご迷惑・ご心配をおかけしました。大変申し訳ございません」

青木区長が謝罪したのは、葛飾区が、私立の認可保育園に、4年で5億円以上にのぼる補助金を誤って多く支給していた問題。 葛飾区・青木区長「今回の件は、区のミスであります。区が全面的に間違ったわけでございまして、その結果として、皆さまにご迷惑をおかけしました。申し訳ございません」 そして、多く支給された補助金について、人件費として使用された分は返還を求めないことを明らかにした。

引用:Yahoohttps://news.yahoo.co.jp/

 

区は改めて、保育園に誤って補助金を多く支給していた問題を「区の責任である」と宣言し、人件費に使われない分は、返還を求めない考えを新たにした。

そこで今回、青木区長が謝罪を行なったのは、葛飾区が、私立の認可を認めた保育園に対し、4年で、5億円以上にのぼる補助金を誤って多く支給していた問題でした。

 

青木区長は、,,,

 

 

 

[今回の件は、区のミスであります。区が全面的に間違ったわけでございまして、その結果として、皆さまにご迷惑をおかけしました。申し訳ございません」

 

 

「保育の充実に向けて、保育士の雇用に活用していただいた補助金については、返還を求めない方向で調整していきたい。検討を進めていきたい」

 

しかし区は、この補助金の対象者となるパート保育士の人数を誤って計算していた。

区長は17日、補助金の過払いは、2021年度までの4年間で、およそ70の私立認可保育園に対し、総額5億1,000万円にのぼることを明らかに。

 

それに対し私立認可保育園側は…

 

助成金は、人件費で使っているものなので、全額返還となると、保育園は立ち行かなくなる。保育園によっては、廃園まで考えるような金額となるところもあるはず。(返還を求めない区の方針に)“子どもの行き場が残った”というのが本音」

 

Twitterコメント

 

 

保育園補助金 まとめ

今回の記事のまとめ

・【東京・葛飾区】 保育園補助金5億1000万円を過払い 

・人件費分は“返還を求めない”方針 「全面的に間違った」と謝罪

・Twitterコメント

今回の記事では、この3つのテーマでお伝えしてきました。実際に今回の誤送金の問題は、この間起きたカジノ事件から続いての市区町村失態です。

人間が対応する経理会計は、人の驕りによるミスが絶えないことがよく分かった気がします。

これからは、市区町村の会計力のシステムに深刻な問題があるのでは無いかと思うので、国から市区町村への命令を出す形で、会計システム抜本的構造改革が必要なのでは無いかと思う次第です。

関連記事

【山口】田口容疑者24歳は書類送検 4630万円誤振込問題 決済代行業者が3500万円余を阿武町に返還

【山口】田口容疑者24歳は書類送検 4630万円誤振込問題 決済代行業者が3500万円余を阿武町に返還
  阿武町が¥4630万円を振り込みミスした問題で、逮捕された24歳の男が取引した決済代行業者から阿武町に¥3500万円あまりが返還されていたことがわかった。 そんな中、田口容疑者24歳は書類送検をされ、刑事的犯罪は確実なものとなり、その上で田口容疑者は短い時間の中で必死に悪知恵を働かせた結果、マネーロンダリング(資金洗浄)を実施しようとしていたのかと思われます。
CBD公式
日々の不安を取り除き、ストレスを緩和させ、より良いライフスタイルへ【smile CBD公式サイト】

20~50代の社会人で日々の生活にストレスを抱いている人達へ心と身体の疲れを癒すメッセージです。

この商品を購入して、日々のストレスにも緩和を与えまっしょう。
これから紹介するCBDには、8種類の天然由来の植物エキスを配合しているため爽やかな香り爽やかな香りでダメージを受けた肌に潤いを与えるから自分自身だけのリラックスタイムを取り入れる事ができます。

そして、なんといっても消費者の安全第一を考えた商品設計。日本の法律に遵って、産業用大麻(Hemp)の茎と種子のみから抽出したCBDを使用。

さらに、成分・規制物質についてはバッチ毎で検査を実施しております。CBDが苦手と感じている人にもオススメ。

高級なお菓子を連想させるパッケージデザインで人目も気にならない。

京都の飴職人が手掛ける米国産高品質CBD配合のキャンディが、忙しく、ストレスがあるそこのあなたの毎日に肌の潤いと爽やかな香りでリラックスを与える。

サイトを作成するなら【Xserverドメイン】
社会
tanakaminoru0213をフォローする
MEDIA LIFE

コメント