高井凛容疑者 留置施設で自殺 「どうして死なせた」事件関係者悲痛な思いを口にし、落胆

社会

保険金殺人という容疑で重大事件の容疑者に真相を語らせる機会を、留置施設での容疑者自殺によりついえてしまった。大阪府高槻市で昨年7月、資産家女性を殺害したとして殺人容疑などで再逮捕され、大阪府警福島署の留置施設で1日に自殺した高井(旧姓・松田)凜(りん)容疑者(28)。「どうして死なせた」と落胆した思いを口にする捜査関係者と高井直子さんの知人。

高井凛容疑者 留置施設で自殺、「どうして死なせた」知人と捜査関係者は落胆

 

 

保険金殺人という重大事件の容疑者に真相を語らせる機会は、留置施設での自殺によってついえた-。大阪府高槻市で昨年7月、資産家女性を殺害したとして殺人容疑などで再逮捕され、大阪府警福島署の留置施設で1日に自殺した高井(旧姓・松田)凜(りん)容疑者(28)。「どうして死なせたのか」「全容解明は厳しくなった」。遺体で見つかった会社員、高井直子さん=当時(54)=の知人や捜査関係者は悲痛な思いを口にした。

引用:Yahoohttps://news.yahoo.co.jp/

9月1日の午前7時ごろ、留置施設の単独居室で、私物のTシャツ複数枚の裾部分をひも状に束ね、金網にかけて首をつっているのが見つかった。

大阪府高槻市で昨年7月、保険金目的で資産家女性を殺害したとして殺害容疑などで再逮捕され、大阪府警福島署の留置施設で首を吊っているのが見つかった。

凛容疑者は心肺停止の状態で見つかり、救急搬送され治療を受けていた。しかし、その後死亡が確認された。そのことにより、容疑者の死亡によって刑事責任問えない状態になり、動機を含めた事件の全容解明は極めて困難な状況となった。

府警よれば、凜容疑者は1日午前7時ごろ、留置施設の単独居室で、私物のTシャツ複数枚の裾部分をひも状に束ね金網にかけて首をつっているのが見つかった。

Tシャツの裾を素手で千切って加工したとみられ、居室内に持ち込んでいた。

凜容疑者は7月20日から福島署で留置され、捜査員との雑談では「逃走を考えている」と発言し、巡回する署員の動きをうかがう様子もあったという。

「どうして死なせた」知人や捜査関係者の落胆する思い

送検時にマスクで顔を覆う高井凜容疑者=8月27日、大阪市福島区(株式会社 産経デジタル

理容店の80代の女性店長

「最後まで自分の言葉で罪を語らずに死ぬことを選んだことは情けない」。

高井直子さんが長年通っていた理容店の80代の女性店長は、強めに語った。

 

女性が高井さんと最後にあったのは、昨年6月の話だったという。認知症で入所する母親を気遣っていたという。

「素直で親思いの優しい子。警察も苦労して容疑者を追い詰めてきたと思う。最後の最後でどうして死なせたんやという思いだ」

と肩を落とす。

 

理容店の店長の女性もそうだが、捜査側の警察の落胆も非常に大きい。

ある捜査関係者は

「約1年間の捜査で状況証拠を積み重ね、逮捕までこぎ着けた。殺害方法や動機など容疑者にしか分からない部分は多く、痛恨の極みだ」

 

府警幹部の人たちは

「被害者や遺族に申し訳ない。自殺を許した原因を検証するほかない」

と話していた。

事件容疑者の高井凛容疑者の留置施設での自殺により、事件の全容解明は厳しくなった。

高井直子さんの知人と捜査関係者の方々は落胆し、悲痛な思いをそれぞれ語り、辛い思いの言葉を口にした。

事件の概要と高井凛容疑者の生活ぶりについて

生命保険金をだまし取ろうと資産家の女性を殺害した容疑で再逮捕された高井(旧姓・松田)凜容疑者は、関西の有名私大を経て上京し、外資系保険会社などで勤務していた。

タワーマンションを転々とするなど、事件後もSNS(交流サイト)上で華やかな生活ぶりを発信していた。

昨年高井直子さんが死亡し、資産家の女性を殺害した容疑で再逮捕された時の詳細を記した記事はこちら⇓⇓

高井凜被告(28)最強の保険営業マンで成績優秀、「イケメンすぎるアメフトQB」高井直子さん事件で再逮捕!フェイスブック顔画像あり
大阪府高槻市の会社員女性が去年う7月、自宅の浴槽で溺死した事件で、同府警が殺人容疑などで逮捕状を取った養子の高井凜被告(28)は、勤務していた外資系の大手保険会社で優れた営業成績を上げる一方で、複数の女性顧客と契約をめぐるトラブルを起こし、退職していた。

 

雲海が漂う富士山をバックに写真に収まる凜容疑者の姿があった。イタリアの高級車メーカー「ランボルギーニ」のスーパーカー・ムルシエラゴの購入を自慢するかのようなSNSの投稿。

富士山をバックに、ランボルギーニと写真に納まる高井凜容疑者
(本人のフェイスブックから)

凜容疑者は兵庫県西宮市出身。高校時代はアメリカンフットボール部に所属し、攻撃の司令塔「クオーターバック」として、日本代表にも選ばれた。

平成28年に東京都内の大手コンサルティング会社に入社。IT関係の業務に従事したが、30年11月に外資系保険会社に転職した。

捜査関係者によると、高井さんとは保険外交員時代に知人を通じて知り合った。高井さんが加入した2社の生命保険計約1億5千万円分には、かつての勤務先のものも含まれていた。

一方、会員制バー高級すし店に出入りしたり高級ブランドの洋服や宝飾品を頻繁に購入したりする日常をSNSで発信。家賃30万円は下らない東京都港区内のタワーマンションを転々とし、交際女性との同棲(どうせい)生活を頻繁に投稿していた。

派手な生活ぶりをいぶかしむ声もあったが、周囲には「FX(外国為替証拠金取引)でもうけた」と語っていたという。

Twitterコメント

高井凛 まとめ

今回の事件記事のまとめ

・高井凛容疑者 留置施設で自殺、「どうして死なせた」知人と捜査関係者は落胆

・「どうして死なせた」知人や捜査関係者の落胆する思い

・事件の概要と高井凛容疑者の生活ぶりについて

・Twitterコメント

今回の記事では、高井凛容疑者再逮捕され、留置施設にて自殺したことに関することを取り上げました。

捜査関係者が一年という長い間追いかけてきた事件が一瞬にして苦労が水の泡となった衝撃の事件となりました。

その影響で、事件の真相は容疑者からは聞くことができずに事件の全容解明は厳しくなりました。

高井さんの知人や捜査関係者は肩を落とし落胆する悲痛な思いを口にした。

凛容疑者の優秀でキレる頭とお金に対する貪欲な思いが、行動力を生み、人生の道を踏み外してしまった道に進んでしまったのではないか!と勝手ながら思いました。

その結果、重大で衝撃的な事件を生んでしまったのではないかと思います。

遺族と高井直子さんにご冥福をお祈りします。

関連記事

高井凜被告(28)最強の保険営業マンで成績優秀、「イケメンすぎるアメフトQB」高井直子さん事件で再逮捕!フェイスブック顔画像あり

高井凜被告(28)最強の保険営業マンで成績優秀、「イケメンすぎるアメフトQB」高井直子さん事件で再逮捕!フェイスブック顔画像あり
大阪府高槻市の会社員女性が去年う7月、自宅の浴槽で溺死した事件で、同府警が殺人容疑などで逮捕状を取った養子の高井凜被告(28)は、勤務していた外資系の大手保険会社で優れた営業成績を上げる一方で、複数の女性顧客と契約をめぐるトラブルを起こし、退職していた。
CBD公式
日々の不安を取り除き、ストレスを緩和させ、より良いライフスタイルへ【smile CBD公式サイト】

20~50代の社会人で日々の生活にストレスを抱いている人達へ心と身体の疲れを癒すメッセージです。

この商品を購入して、日々のストレスにも緩和を与えまっしょう。
これから紹介するCBDには、8種類の天然由来の植物エキスを配合しているため爽やかな香り爽やかな香りでダメージを受けた肌に潤いを与えるから自分自身だけのリラックスタイムを取り入れる事ができます。

そして、なんといっても消費者の安全第一を考えた商品設計。日本の法律に遵って、産業用大麻(Hemp)の茎と種子のみから抽出したCBDを使用。

さらに、成分・規制物質についてはバッチ毎で検査を実施しております。CBDが苦手と感じている人にもオススメ。

高級なお菓子を連想させるパッケージデザインで人目も気にならない。

京都の飴職人が手掛ける米国産高品質CBD配合のキャンディが、忙しく、ストレスがあるそこのあなたの毎日に肌の潤いと爽やかな香りでリラックスを与える。

サイトを作成するなら【Xserverドメイン】
社会
tanakaminoru0213をフォローする
MEDIA LIFE

コメント