スポンサーリンク

末海征河容疑者 19歳女性殺害事件容疑者の顔写真+Faecbook6年前から行方不明の19歳女性 当時交際の男逮捕「山に遺棄した」

社会

6年前から行方不明の当時19歳女性の木村京花さんは当時交際の相手末海征河容疑者(25)に殺害されたとみられ、交際相手の末海征河容疑者は殺害死体遺棄の容疑で逮捕されました。

6日、検察庁に身柄が送られた末海征河容疑者(25)。6年前、京都府井手町で、当時交際していた女性(当時19)を殺害した疑いが持たれています。

末海征河容疑者 19歳女性殺害事件容疑者の顔写真+Faecbook

6年前、京都府井手町で行方不明になっていた当時19歳の女性を殺害した疑いで、元交際相手の男が逮捕されました。 16日、検察庁に身柄が送られた末海征河容疑者(25)。6年前、京都府井手町で、当時交際していた女性(当時19)を殺害した疑いが持たれています。 警察によると女性は、2016年10月、家に帰らないため家族から行方不明届けが出されていました。 15日、警察が末海容疑者に事情を聞いたところ、女性を殺害したことを認めたということです。

引用;Yahoohttps://news.yahoo.co.jp/

6年前から行方不明の当時19歳女性の木村京花さんは当時交際の相手末海征河容疑者(25)に殺害されたとみられ、交際相手の末海征河容疑者殺害死体遺棄の容疑で逮捕されました。

6日、検察庁に身柄が送られた末海征河容疑者(25)。6年前、京都府井手町で、当時交際していた女性(当時19)を殺害した疑いが持たれています。

その後、木村京花さんの家族から2016年の10月から家に帰らないため行方不明届けが出されていたとのことです。

 

警察は事件の可能性があると視野に入れ捜査をしていました。

 

15日、末海容疑者は警察の調べに対し容疑を認めたうえで、「遺体は奈良市内の山中に捨てた」などという趣旨の供述をしていて、警察が関係先などを捜索しています。死体遺棄の可能性もあると見ています。

警察はきょう、およそ60人体制の捜査本部を設置し、犯行の詳しい動機などを調べる方針です。

6年前から行方不明の19歳女性 当時交際の男逮捕「山に遺棄した」

 

末海容疑者は警察の調べに対し容疑を認めたうえで、「遺体は奈良市内の山中に捨てた」などという趣旨の供述をしていて、警察が関係先などを捜索しています。

警察は、およそ60人大勢捜査本部を設置し、犯行の動機を詳しく調べていく方針です。

 

警察の取り調べに対し、末海容疑者は「女性の遺体を山に遺棄した」と供述しています。

【末海容疑者の勤務先の関係者】

「彼女と連絡取れなくなったとその当時話していた。直接ではなく他のアルバイトから聞いた。(他のアルバイトが)本人と一緒に(女性を)探していた」

 

調べに対し末海容疑者は「女性の遺体を山に遺棄した」と供述しています。

【記者リポート】

「事件のあった井手町から県境を超えた奈良で、被害者の所持品が見つかりました。警察は引き続き周辺を捜索しています」

 

警察は、奈良市の若草山で遺体の捜索を続けるとともに、動機や事件の詳しい経緯などを調べています。

事件の死体遺棄現場と末海征河容疑者の自宅

末海征河容疑者の自宅を調査しました。

末海征河の自宅は「〒610-0302京都府井手町井手」である事が判明しました。

事件場所

死体遺棄をしたと思われる現場。

事件場所をを調査して「若草山 〒630-8211 奈良県奈良市雑司町」だと言うことがわかりました。

末海征河容疑者は死体を若草山に遺棄したと認めている。末海征河容疑者は「交際していた女性を殺害したことに、間違いない。遺体は山の中に遺棄した」と供述しており、府警は供述に基づき、15日夜から奈良県の若草山の山中を捜索しており、女性の所持品を発見したということです。

これにより末海征河容疑者若草山に遺体が遺棄されたとみて、捜索を続けている。

そしてこの供述と、女性の所持品が決定打となり、末海征河容疑者の逮捕に至った。

 

末海征河容疑者(25)のプロフィール

引用:https://news.yahoo.co.jp/

名前:末海征河(すえうみ せいが)
年齢:25歳
職業:会社員
職場:事件当時 京都市内のガソリンスタンド
住所:京都府井手町井手
容疑:殺人容疑

引用:https://mikobito.com/

Facebook顔画像

しかし、「末海征河」の名前でFacebookを検索したところ、”同姓同名”のアカウントがヒットするのです。

当該アカウントは居住地(京都府)も一致しているため、末海本人の可能性があると思われます。

ここでは、同人物が末海本人だと認めるに足る客観的な証拠が一切ないのです。

そのため、同姓同名の別人という可能性を否定しきれない状況です。

ご容赦ください。

しかし、Twitter上では末海征河であろうアカウントを見つけたので掲載させていただきます。

 

当時の末海容疑者のTwitterアカウントからも車好きが垣間見える。

車好きからか、ガソリンスタンドに就職した可能性がありますね。

木村京花のプロフィール

名前:木村京花(きむら きょうか)
年齢:当時19歳
学生:専門学生
住所:京都府 綴喜郡

親族の情報提供

Twitterで木村京花さんの親族と思われる人物から情報提供がありました。

Twitterで見つけた情報なので確かな情報なのかは特定できませんが、一応掲載しておきます。

Twitterコメント

追記

京都・井手町の当時19歳の女性を殺害したとして交際相手の男が逮捕された事件で、男は遺体を道から山中に捨てたと話していることがわかりました。 殺人の疑いで逮捕・送検された末海征河容疑者は、6年前の2016年、交際相手だった当時19歳の女性を殺害した疑いがもたれています。調べに対し、末海容疑者は容疑を認めています。捜査関係者によりますと、末海容疑者は女性を殺害後、「遺体を所持品とともに道から山中に捨てた」と話しているということが新たにわかりました。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

末海容疑者は16年10月22日ごろ、井手町内の屋外で女性を殺害した疑いが持たれている。容疑を認め、遺体は「道路から落とした」などと供述している。  捜査関係者によると、スマホの電波は事件当日の22日に若草山のある奈良県北部で反応があったものの、その後途絶えていたという。府警は末海容疑者が当時、車で若草山方面へ向かっていたことを捜査で確認した。遺体についても捜索を続けている。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

まとめ

今回の記事のまとめ

・末海征河容疑者 19歳女性殺害事件容疑者の顔写真+Faecbook

・事件の死体遺棄現場と末海征河容疑者の自宅

・末海征河容疑者(25)のプロフィール

・Twitterコメント

末海征河容疑者による殺人事件真相は段々と明かされそうですが、私から見て思うことは、そもそもなぜ?6年間もの間犯人の特定ができなかったのか!の方が気になるところです。ましては、事件の事の進み具合が急展開すぎて何か匂わせるような展開で、警察側もまだ公表してない真相がありそうです。

事件の経緯や犯人の動機が分かり次第追記して行きます。

   

■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
■お名前.com

コメント