スポンサーリンク

佐藤琢磨 インディ500のレースは25位で完走!第106回インディ500を走り切った佐藤琢磨選手がコメント発表

スポーツ

 

第106回インディアナポリス500マイルレースは、予報通り快晴の下で行われた。観戦チケットの売れ行きも良く、およそ32万人と過去2番目の入場者数になると予想されていた。

先週末の予選、それと金曜日カーブデイが天候に左右されていたことを思えば、嘘のように晴れ渡ったインディのスーパースピードウェイで33台がスタートを切る瞬間は、パンデミック以前のインディ500に完全に戻ったようだった。3度目の優勝に挑戦した佐藤琢磨選手の行方は、…..

第106回インディ500 佐藤琢磨選手は25位で完走!

 

第106回インディアナポリス500マイルレースは、予報通り快晴の下で行われた。観戦チケットの売れ行きも良く、およそ32万人と過去2番目の入場者数になると予想されていた。

米インディアナポリス・モーター・スピードウェイで5月29日、「インディ500」が開催され、3度目の優勝に挑戦した佐藤琢磨選手は、デイル・コイン・レーシング・ウィズRWRのNo.51 Nurtec ODT ホンダで出場、一時6番手まで順位をげるも最終的25位でフィニッシュした。

2017年と2020年に優勝を果たした佐藤琢磨選手は、3度目の優勝を目指した。

佐藤選手は、10番グリッドからスタート。序盤でややポジションを落としたが、すぐに挽回を始め、やがて6番手で周回を重ねるようになると、最初のピットストップを行なうまでこのポジションを守りきり、2回目のピットストップを行なうときも6番手につけていた。

レースの出だしは好調の様子で、レース中盤には10番手となったものの、145周目にピットストップを行なうまでには再び順位を上げるなど、順調にレースを戦っていくその後後半に行くにつれて思うよなレース展開に運べず、苦しい展開となった。

しかし、残念ながらこれに続くピットストップで佐藤選手は13番手に後退。

そこでチームは残り43周となったところ賭けに出て、佐藤選手をピットに呼び戻すと給油を行なってニュータイヤを装着。そしてレース終盤にイエローが出ることに期待を寄せた。

結果的に佐藤選手は193周目にピットストップを行なったが、期待していたイエローコーションはこの次のラップで出て、その結果、佐藤選手25位フィニッシュした。

インディ500を走り切った佐藤琢磨選手がコメント発表

 

第106回目のインディ500レース終了後に、今回のレースへの反省点を踏まえたコメントを発表しました。

佐藤琢磨選手のコメントはこちら

「僕たちにとってはとてもチャレンジングなレースでした。僕たちのマシンが速くて、信頼性も高いことは分かっていました。僕たちには力強く戦えるチャンスがありましたが、それでも厳しいレースでした。

僕たちは6番手まで順位を上げたものの、その後、12番手へと後退します。この時点では、ローダウンフォースのまま挽回するのは不可能な状態でした。

僕たちはハードに戦い、チームは5月を通じて素晴らしい働きぶりを示しました。僕たちは最高のレベルで戦いたいと望み、実際にそうしていました。僕たちにはスピードもありましたが、あと少しの幸運が足りませんでした。

インディ500で初優勝を果たしたマーカス・エリクソン選手には心からおめでとうと申し上げます」

佐藤琢磨コメント

引用:car.watch

レース場所の詳細

インディのスーパースピードウェイ

インディアナポリス・モーター・スピードウェイはアメリカ合衆国にある車の祭典インディ500のレースを開催しているところです。

世界で初めて「スピードウェイ」の名を冠したサーキットであり、世界で唯一国定文化財に指定されているモータースポーツ施設でもある。

また、スポーツ施設として世界最大の収容能力を持ち、観客席数257,325席最大収容人数は400,000人になる。

 

 

Twitterコメント

まとめ

米インディアナポリス・モーター・スピードウェイで5月29日、「インディ500」が開催されました。今回は「インディ500」をテーマに記事を書きました。まとめです。

・第106回インディ500 佐藤琢磨選手は25位で完走!

・インディ500を走り切った佐藤琢磨選手がコメント発表

・レース場所の詳細

・Twitterコメント

惜しくも今回3度目の優勝を逃した佐藤琢磨選手でしたが、スタートポジション10番手や途中順位6位などの結果を見るとまずまずな走りを展開していた琢磨選手。

しかし、レース後半になり思うように順位を上げていくことができず、ここぞという場面でチームは一か八かの賭けに出ましたが、その賭けもうまくはまらず結果的に順位を落とし25位完走という形になりました。

佐藤琢磨選手のコメントを聞く限り、車の特性生かした走りができなかったことが敗因だとコメントしている。

関連記事

小林陵侑(25) ラージヒルスキージャンプ銀メダル獲得!?〇〇〇メートル記録

小林陵侑(25) ラージヒルスキージャンプ銀メダル獲得!?〇〇〇メートル記録
ノーマルヒルで金メダルを獲得した小林陵侑(25)。ラージヒル予選11日では、9位の128メートル(121.3ポイント)を飛びました。 「明日もビッグジャンプを見せられたらいいと思います」という12日の決勝で個人戦2冠を狙い、14日は団体戦のメダル獲得に挑む。 

「株式会社斎藤佑樹」”直球ストレート”を感じさせる社名に斎藤佑樹の「独り立ちするんだ」という思いが伝わる!!

「株式会社斎藤佑樹」”直球ストレート”を感じさせる社名に斎藤佑樹の「独り立ちするんだ」という思いが伝わる!!
今シーズン限りで現役引退を表明した斎藤佑樹投手は、Full-Count編集部のインタビューに応じ、「株式会社斎藤佑樹」を設立したと明かした。 インタビュー前編では、斎藤佑樹さんがプロ野球11年間の引退前の生活と引退した後の新生活とでは、どのような違いがあったのか!を詳しくインタビューに答えている。 ご自身のインスタグラムでは、「株式会社斎藤佑樹」を立ち上げたことに対して、自身の決意と今後どうしていくかの表明を熱く語っている。

コメント