夏見翔太被告 初公判で起訴内容を認める!イケメンマスクで19歳美容師女性にわいせつ目的で近寄る?

社会

9月12日に千葉県で開かれた初公判で、被告の男はうつむきながら、消え入りそうな声で起訴内容を認めた。男が問われているのは、傷害致死の罪で、若い女性の命を理不尽あ理由で奪ったとされることだ。

夏見翔太被告 初公判!25歳男「19歳女性美容師を殺害」戦慄の動機

千葉ニュース(チバテレ)

 

「間違いありません」

9月12日に千葉地裁で開かれた初公判で、被告の男はうつむきながら消え入りそうな声で起訴内容を認めた。男が問われているのは傷害致死の罪。若い女性の命を、理不尽な理由で奪ったとされる。

引用:Yahoo

事件が起こったのは21年5月だ。千葉県袖ケ浦市の竹林から見つかったのは、当時19歳の美容師の見習い中だった中込愛美さん(19)遺体だ。

中込さんの連絡が取れなくなったのは、家族と友人からだったそうだ。

連絡が取れなくなったため、その家族と友人がスマートフォンの位置情報を頼りに探し歩いていると、自宅から450メートルほど離れた竹林の中で血を流した中込さんが倒れているのを発見した。

記者の話(全国紙社会部記者)

「警察が防犯カメラの映像やスマホの解析を進め、犯人として浮上したのは神奈川県横浜市に住むカラオケ店アルバイトの夏見翔太被告(25)でした。夏見被告はSNSを通じて中込さんと知り合い、複数回のやりとりを経て事件当日に初めて会ったようです。 警察によると、夏見被告は刃渡り17cmほどの包丁で中込さんの右太ももを刺したとか。刺しキズの深さは10cm以上におよびます。死因は出血性のショックでした」

事件場所はどこ?

今回の夏見被告が中込さんの右太ももを刺したと言われている竹林の現場はどこにあるのか?

 

 

 

千葉県袖ケ浦市の竹林

場所は、千葉県袖ケ浦市の竹林で当時19歳の中込愛美さんの遺体が発見された。

事件は昨年の5月、美容師の見習い女性の19歳中込愛美さんが竹林の中で血を流して倒れている状態で発見されたとのことです。

この事件で傷害致死の罪に問われた横浜市緑区無職夏見翔太被告(25)は十二日、千葉地裁(丸山哲巳裁判長)の裁判員裁判初公判で起訴内容を認めた。

検察側の冒頭陳述によると、被告はSNS上で自殺願望をほのめかした女性と知り合い、事件当日に初めて会った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

若い女性の命を奪った夏見被告。21年6月の送検

 

 

検察側は

「女性に重傷を負わせるように刺すことで合意していた。女性は死ぬことを容認していなかった」

と指摘した。

 

一方で弁護士側は

入院一歩手前の傷を負わせようとしたが、意外にも深く刺してしまった」

と情状酌量を求めた。

夏見翔太被告(25)が好んでいた猟奇的なマンガやゲームはとても「グロテスク」

夏見被告は、幼い頃から人づき合いが苦手な子どもだったという。実家は寺院で、地元の公立高校から仏教系の大学に進学するも1年ほどで中退。パンの販売店で働き始めるが、失敗を注意されただけで辞めてしまう。

引用:Yahoo

記者の話(全国紙社会部記者)

「猟奇的でグロテスクなマンガやゲームを好んでいたと聞いています。SNSでは、自殺願望のある少女を探していたとか。中込さんも『死にたい』と投稿し、夏見被告が相談に乗っていたようです。『父親が僧侶でカウンセラーをやっているからボクも話を聞いてあげられるよ』などと、言葉巧みに話していたといわれます」

 

 

夏見被告は、元々グロいゲーム漫画がとても好きだった様子とのことで、そういった漫画やゲームの影響もあってか容易に包丁などを手にとってしまったかもしれませんね。

初公判の様子だと、夏見被告が中込さんに向けて「殺してあげます」などとメッセージで送っていたことも明らかになりました。

しかし検察側は、「被害者が依頼したのは入院するていどのキズで、亡くなることは承諾の範囲外だった」と指摘している。

事件を招く SNSの「死にたい」

県警は同6月に殺害容疑で逮捕したが、殺意が認められず、傷害致死罪で起訴された。

SNS上では自殺願望を示す投稿が相次いでいる(一部画像処理)

神奈川県座間市では二〇一七年、ツイッターで「死にたい」と投稿するなどした十〜二十代の男女九人が殺害された。

この事件を踏まえ、政府は有害な投稿の監視を強化するなどの再発防止策に乗り出したが、その後も東京都豊島区で同様の書き込みをした女性が、SNS上でつながった人物に殺害された。

誘拐事件も各地で相次いでいる。

イケメンマスクで19歳美容師の見習い女性にわいせつ目的で近寄る!?

 

 

 

 

 

 

 

中込愛美さんインスタグラムの写真

記者の話によれば

「夏見被告は、わいせつ目的だったのではないかと思われます。中込さんの事件の翌日には横浜市内の公園のトイレで、SNSで知り合った18歳未満の少女と性交。神奈川県青少年保護育成条例で、逮捕されているんです。他にもSNSを通じて知り合い、夏見被告から交際を求められた女性が複数います」(同前)引用:Yahoo

イケメンのマスクでSNS上で女性たちを誘惑し、性行為にいたっていたことが記事を調べていたところわかりました。

他にもSNSを通じて複数の女性関係を保たれていたこともわかりました。

中込さんにも殺人を促しておいて結局は、わいせつ目的に近づいたのかもしれませんね。

 Twitterコメント

まとめ

今回の記事のまとめ

・夏見翔太被告 初公判!25歳男「19歳女性美容師を殺害」戦慄の動機

・事件場所はどこ?

・夏見翔太被告(25)が好んでいた猟奇的なマンガやゲームはとても「グロテスク」

・イケメンマスクで19歳美容師の見習い女性にわいせつ目的で近寄る!?

・ Twitterコメント

今回の事件の記事では、この5つのテーマにそってお伝えしてきました。どうだったでしょうか?

夏見翔太被告(25)は、死にたがっている自殺願望がある悩んでいる少女をSNSを通じて探し、その悩みに親身になって相談に乗り、そこに生じた少女達の弱みにツケ入り、わいせつ行為に迫ったという事件でした。

イケメンマスクとは裏腹に、そのマスクを剥がしてみれば何とも卑劣で非道な人物でしたね。

SNSには、いいところがはある反面、こういった非道な人物が悪用するとても残念な使い方をする人もいるので特に女性の方は注意したほうが良いでしょう。

関連記事

藤田智行容疑者(43)が女子中高生に強制わいせつ「50件くらい」千葉の会社員 逮捕 12/30(木)
 女子中学生や高校生などに強制わいせつを繰り返し、会社員の藤田智行容疑者(43)が警視庁に逮捕された。 江戸川区のマンションのエレベーター内で、女子高校生に対し自身の下半身を露出した疑いで逮捕。

 

井上悟志容疑者37歳男 プール更衣室にカメラ…女子高校生の着替え“撮影”
  長野県にある高校のプールの女子更衣室に侵入して、超小型カメラを設置し、女子高校生の更衣室での着替えを撮影したとして、37歳の男が警視庁に逮捕。  男は長野・下諏訪町に住む井上悟志容疑者で去年7月、長野県内の高校にあるプールの女子更衣室に侵入して小型カメラを仕掛け、当時17歳と見られる女子高校生の着替え姿を撮影した疑惑で逮捕されました。
CBD公式
日々の不安を取り除き、ストレスを緩和させ、より良いライフスタイルへ【smile CBD公式サイト】

20~50代の社会人で日々の生活にストレスを抱いている人達へ心と身体の疲れを癒すメッセージです。

この商品を購入して、日々のストレスにも緩和を与えまっしょう。
これから紹介するCBDには、8種類の天然由来の植物エキスを配合しているため爽やかな香り爽やかな香りでダメージを受けた肌に潤いを与えるから自分自身だけのリラックスタイムを取り入れる事ができます。

そして、なんといっても消費者の安全第一を考えた商品設計。日本の法律に遵って、産業用大麻(Hemp)の茎と種子のみから抽出したCBDを使用。

さらに、成分・規制物質についてはバッチ毎で検査を実施しております。CBDが苦手と感じている人にもオススメ。

高級なお菓子を連想させるパッケージデザインで人目も気にならない。

京都の飴職人が手掛ける米国産高品質CBD配合のキャンディが、忙しく、ストレスがあるそこのあなたの毎日に肌の潤いと爽やかな香りでリラックスを与える。

サイトを作成するなら【Xserverドメイン】
社会
tanakaminoru0213をフォローする
MEDIA LIFE

コメント