スポンサーリンク

北九州の台所・旦過市場で火事 昭和レトロな商店街達の40以上の店舗が焼け野原に….

社会

4月19日今日未明の午前2時ごろ、北九州市小倉北区魚町4の旦過(たんが)市場の一角から出火しているとの119番が相次いだ。市消防局の調べによると、担過市場の一角から出火が始まり、瞬く間に炎は広がり、広範囲に延焼して約1600平方メートルを焼損し、アーケード内や周辺の店舗や飲食店など40店超が焼けたとみられる。

北九州の台所・旦過市場で火事 昭和レトロな商店街達の40以上の店舗が焼け野原に….以前から危険性指摘も

ANN NEWS

TBS NEWS

19日未明、福岡・北九州市の台所として親しまれてきた旦過市場で、大規模な火災が発生しました。この場所は、鮮魚店や食肉店など所狭しと並んでいて、40以上の店舗が延焼したということです。     ◇ 燃えさかる炎。未明に起きた火災で現場は騒然としました。消火活動が行われるものの、収まることがない火の手。 近隣住民 「すごい火があがっていて、びっくりして。(火は)20~30メートルぐらい。よく行かせてもらってるので、めちゃめちゃ心配」 市場の関係者 「荷物がまだ中にある、店の。取りに行ける状況じゃない」 19日午前2時半すぎ、福岡・北九州市にある旦過市場で大規模火災が発生しました。 消防車27台が出動する事態となり、夜が明けた午前7時半ごろも、消火活動が行われていました。建物が密集しており、広範囲にわたって焼けていました。 旦過市場は、JR小倉駅から700mほどの場所に位置しています。 100年以上の歴史を持つこの市場は、昭和レトロな雰囲気がいまも残り、鮮魚店や食肉店など100を超える店が所狭しと並び、“北九州の台所”として親しまれてきました。

出典:https://news.yahoo.co.jp/https://news.yahoo.co.jp/articles/5a516e87dc40a63dce34514803d4e0082748dc0e

4月19日今日未明の午前2時ごろ、北九州市小倉北区魚町4の旦過(たんが)市場の一角から出火しているとの119番が相次いだ。市消防局の調べによると、担過市場の一角から出火が始まり、瞬く間に炎は広がり、広範囲に延焼して約1600平方メートル焼損し、アーケード内や周辺の店舗や飲食店など40店超が焼けたとみられる。

 

旦過市場の街全体は瞬く間に火の海となり、そして焼け野原となってしまった。燃えさかる炎。未明に起きた火災で現場は騒然としました。消火活動が行われるものの、収まることがない火の手。

 

市消防局などによると、市場の火事は、消防車など29台が出動して消火に当たり、約9時間後の午前11時55分ごろにほぼ消し止められた。消火作業は午後も続き、鎮火は20日以降とみられる。

出火当時、強風注意報などは出ていなかったが、小倉北消防署の担当者は「木造トタン屋根の店舗が中心的に焼け落ち、それ以外は残っているので、火の回りが早かったのでは」とみる。

 

今回の火事の出火原因となった場所は、旦過市場の北側入り口近くにある「新旦過横丁」付近が激しく燃えたとみられる。

 

事件現場の様子(Googleマップ)

北九州市小倉北区魚町4の旦過市場

福岡県北九州市では、北九州の台所とも言われている旦過市場が、19日今日未明の午前2時ごろに、市場の一角から出火を起こし大規模な火災となりました。

 

旦過市場の街全体は瞬く間に火の海となり、そして焼け野原となってしまった。

 

市消防局などによると、市場の火事は、消防車など29台が出動して消火に当たり、約9時間後の午前11時55分ごろにほぼ消し止められた。消火作業は午後も続き、鎮火は20日以降とみられる。

 

北九州の台所」として有名だっただけに、あの懐かしい商店街の活気あふれる雰囲気が失ってしまったと思うと、とても胸が痛くなる思いです。

北九州の台所と言われている旦過市場で火事の出火原因はいかに?

旦過市場は大正時代に紫川の支流・神嶽(かんたけ)川の川岸で船から魚などが荷揚げされ、その場で販売されたのが始まりとされ、100年以上の歴史があるり、現在は約110店が軒を連ね「北九州の台所」として親しまれている。

そして今回の北九州の台所の火事となってしまった原因は何か?ということについて深掘りしていきます。

 

火元や出火原因は現時点で判然としない。警察と消防は、漏電などのあらゆる可能性を視野に捜査している。とのことです。

 

市消防局などによると、市場の火事は、消防車など29台が出動して消火に当たり、午前2時半ごろ、市場の一角から大量の煙が吹き出した。

 

近隣住民からの通報が相次ぎ、消防はすぐに消防車の台数を増やす“第2出動”に切り替えて消火活動に臨んだ。しかし、市場には老朽化した木造の建物が密集しており、食料品や飲食店が次々と炎に飲まれた。

 

消火活動は難航し、一夜明けても火は燃え続けた。ようやく火の勢いがおさまったのは、午前8時ごろ。その後も火だねを探しながら、完全に消し止めるための放水が続いた。

さらに詳しく調査を進めていくと!要因がわかる?

火災の詳細

火が出た北九州市小倉北区の「旦過市場」は、アーケードのある通りを中心に路地が入り組む構造。北側の大通りに面した入り口付近の一角が火元とみられている。

「北九州の台所」として親しまれた市場の火災に、未明にも関わらず多くの市民が消火活動を見守った。火は密集する店舗に次々に延焼しながら激しく燃え、勢いがおさまったのは一夜明けた午前8時前のことだった。焼失面積は約1600平方メートルにおよんだ。

この大規模火災によって食料品店や飲食店などの少なくとも42軒が焼けた。

 内部が迷路のように複雑な旦過市場。一度火が出てしまうとすぐに周囲に燃え広がってしまう。実際に大規模な火災が起きたのはこれが初めてではない。23年前にも店舗から出た火が次々と燃え移り計12店が全半焼する惨事となった。これ以降、老朽化のリスクが強く認識され、市場の再整備の議論につながっていった。

 

建物の老朽化を受けた再整備事業去年から段階的に進められていた。今回の大火はその矢先のことだった。多くの市場関係者が肩を落とす一方で、営業の再開に向けた動きは早かった。市場関係者は、午前中に対策会議を開催。焼けた店舗の片付けのための立ち入り許可などについて話し合った。

専門家の言葉

「消火活動のスペースが十分に確保できなかったことが鎮火まで時間がかかった原因。上から消火活動を行っているが、地上の上から放水による水をかけても、延焼を阻止する場所がなかったようだ。」

被害者の言葉

「言葉にならない。店の状況も見に行けない。もし火事になったら困るということで、市場の再開発も行っていた。まさかこのタイミングでとは,…

コロナ禍の中で、更なるダブルパンチで大打撃となり、とても落胆している….」

「パーっと炎が上に燃え上がっていて、本当にびっくりした。本当に無事で良かったと心から思うわ。」

北九州市の市長の声

火災の原因を究明して生活や営業へのスタートから支援する。再建築の整備に関しては協議中です。

やはり旦過市場での火災は過去にもあった例がるように、火災になりやすい建物の構造になっていたことがよく分かります。
そんな、過去の実体験もあり、建物の老朽化を受けた再整備事業は去年から段階的に進められていた。しかし、今回の大火事はその矢先のことだった。
市場関係者の多くはとても肩を落胆させている。

追記

 新旦過横丁は「北九州の台所」として知られる旦過市場に隣接し、多くの観光客が訪れる人気の裏通り。狭い通路に老舗のバーなど飲食店が軒を連ね、付近には創業83年を迎える老舗映画館「小倉昭和館」もある。  捜査関係者によると、火元とみられる飲食店は、横丁のほぼ中央部に位置する。出火直後、現場近くにいた複数の人から119番が相次いだが、この飲食店名を出して「火が出ている」との通報内容が複数あったことも、捜査関係者への取材で新たに判明した。

引用:Yahoohttps://news.yahoo.co.jp/

 

 市場南側の入り口付近で半世紀以上営業してきた「フルーツショップ八木」の店先にはバナナやマンゴー、かんきつ類などが並んだ。店の固定電話は不通のままで、携帯電話で得意先の飲食店に営業再開を伝えたという八木和子さん(77)は「営業できるだけで良かった。被害を受けたお店は気の毒で掛ける言葉がないが、過去の水害なども団結して乗り越えてきた。旦過は強い」と気丈に語った。規制解除に気づいて訪れた常連客の中神浩子さん(54)は「店の明かりとご夫婦の顔を見て、涙が出るくらいほっとした」と喜んだ。  市場の中央付近にある鮮魚店「魚修(うおしゅう)」を経営する川上修治さん(47)は「(一般向けの)小売りも来週には再開したいが、被害に遭った店舗を見るだけで涙が出そうで、精神的に前を向けるかは分からない」と吐露する。老舗角打ちの「赤壁酒店」は22日から再開予定といい、従業員の森野秀子さん(69)は「心配してくださるお客さんがいる。被災した店舗には申し訳ない気持ちだけれど、前を向くしかない」と決意していた。【成松秋穂】

引用:Yahoohttps://news.yahoo.co.jp/

Twitterコメント

 

 

北九州の台所 まとめ

今回の記事のまとめ

・北九州の台所・旦過市場で火事 昭和レトロな商店街達の40以上の店舗が焼け野原に….以前から危険性指摘も

・事件現場の様子(Googleマップ)

・北九州の台所と言われている旦過市場で火事の出火原因はいかに?

・Twitterコメント

北九州市の台所とも言われていた「旦過市場」での火災事故は市場関係者にとっては、コロナ禍に続く、更なる大規模なダメージとなり、ダブルパンチが重なる大打撃となった。

老朽化の建物に対し、再建築の整備をいち早く北九州市に取り組んでもらいたいと願うばかりです。

★*…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…*★ キャッシュバック+初期工事費割引で最大54,800円もお得! 当サイト限定キャンペーン実施中【ビッグローブ光】 https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3N85OV+8RJS62+4PB0+5YZ77 ★*…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…*★

コメント