スポンサーリンク

「大雪警報」積雪10㎝の恐れ 首都高で相次ぐ事故…レインボーブリッジも封鎖!

生活

気象庁が先ほど、東京23区に「大雪警報」を発表した。これから夜にかけてどんどん雪も降り積り、積雪が10センチ前後程度に積雪が達成する恐れがあるということです。

国土交通省と気象庁は、鉄道や高速道路などの交通機関の乱れや、積雪やスリップなどの事故を起こさぬように警戒し、不要不急の外出は避けるように呼びかけている。

東京23区「大雪警報」の発表!首都高で相次ぐスリップ事故!!

雪が積もったハチ公像=2022年1月6日午後3時16分、東京都渋谷区、山本裕之撮影

東京23区に大雪警報が出されるのは、東京都心で10センチの積雪を観測した2018年1月の大雪以来、4年ぶりのことになります。

 

これにより気象庁は、東京23区に向けて「大雪警報」を発表した。今後の夜にかけて雪は降る予定で、雪もどんどんと降り積り、10センチ前後に積雪が達成する恐れがあるとのことです。

 

国土交通省と気象庁は、交通機関の乱れが生じるため、積雪や路面の凍結によるスリップ事故などに警戒し、不要不急の外出は避けるよう呼びかけている模様です。

首都高で相次ぐ事故…レインボーブリッジもついに全面封鎖!

大雪が降る中、首都圏の高速道路や有料道路で6日午後、スリップなどが原因の交通事故が相次いだ。

 警視庁によると、正午~午後6時に交通事故に関係する110番通報は約600件あった。ただ、午後5時半現在、事故による死者や重傷者はいない。同庁は不要不急の運転を控え、どうしても車を使う際はスタッドレスタイヤやチェーンを装着するよう呼びかけている。

出典:news.yahoo.co.jp/

東京都港区海岸3丁目のレインボーブリッジでは6日午後3時50分ごろ、軽トラックが横転した。運転していた40台男性は、怪我はなかった

警視庁の調べによると、男性の運転していた軽トラックにはスタットレスの装着はなく、ノーマルタイヤだったという。そのためスリップした可能性が高いという。

事故の影響でレインボーブリッジ(首都高速11号台場線)は通行止めになり、午後5時半現在も解除されていない。 

墨田区でも午後3時40分ごろ、首都高速6号向島線(上り)でトラックや乗用車など複数の車両が絡む事故があった。怪我人の有無は未だ不明。警視庁の高速隊によると他にも多数のスリップ横転事故が多発しているということだ。

そのため一部区間は通行止めも相次だ。

首都高速道路会社によると、雪の影響で午後5時半現在、1号上野線(上り)や10号晴海線(下り)が通行止めになった。他の路線でも一部区間で通行止めとなっているという。

スリップ事故、大雪の影響相次ぐ。 ニュース映像まとめ

日テレニュース

FNNプライムオンライン
ANN NEWS

まとめ

東京23区に「大雪警報」記事まとめ

・東京23区「大雪警報」の発表!首都高で相次ぐスリップ事故!!

・首都高で相次ぐ事故…レインボーブリッジもついに全面封鎖! 

・スリップ事故、大雪の影響相次ぐ。 ニュース映像まとめ

東京23区に大雪警報が出されるのは、東京都心で23センチの積雪を観測した2018年1月の大雪以来、4年ぶりのことになります。東京にお住みの皆さんは、くれぐれも不要不急の外出は遠慮しましょう。

■□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ □■□ 信州・伊那谷発のオリジナルアウトドアブランド ■□  【Ulkona:ウルコナ】公式オンラインショップ □   ▼公式サイト▼     https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3N1NJO+4OHQIQ+4X4O+5YZ77 □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

コメント