スポンサーリンク

ドネア、井上尚弥との再戦への勝利を確信した一言「最高の夜になる」井上尚弥の意気込みも掲載

エンタメ

本日6月7日に行われるプロボクシング世界バンタム級3団体統一戦(さいたまスーパーアリーナ)でWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(29=大橋)と再戦するWBC同級王者ノニト・ドネア(39=フィリピン)が計量のあと「最高の夜になる」と勝利を確信する意気込みを語った。

ドネア、井上尚弥との再戦への勝利を確信した一言「最高の夜になる」

出典:https://efight.jp

本日6月7日に行われるプロボクシング世界バンタム級3団体統一戦(さいたまスーパーアリーナ)でWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(29=大橋)と再戦するWBC同級王者ノニト・ドネア(39=フィリピン)が計量のあと「最高の夜になる」と勝利を確信する意気込みを語った。

 

両者軽量を無事にパスした。両者ともにバキバキのマッスルポーズを決め、井上は53.5kgのリミット、ドネアは100gアンダーで一発パス。12秒の緊迫のフェイスオフも行なった。

39歳のドネアは19年11月の井上尚弥の前回の試合前よりやや腹筋が割れている様子でした。これを見るかぎりでは、今回の調整は仕上がりの順調さも見受けられる。

ドネアをプロモートするプロベラム社が公式サイトでドネアのコメントを発表

「いい気分だよ、最高の気分だ。 素晴らしい夜になるだろうし、私のベストを見るのを楽しみにしていてください。とてもエキサイティングなファイトになるだろう」

                と語った。

井上尚弥の意気込みは?

独占ライブ配信を行なう動画配信サービス『Amazon Prime Video』の公式ツイッターは、前日計量直後のインタビュー動画を掲載。

そのなかで井上は

「ドネアも調子良さそうでしたし、こんなにワクワクするのは久しぶりなので、明日は思う存分暴れたいと思います」と意気込みを語った。

 

 

 自身のコンディションについて問われた日本の偉才は「100点」と自身満々に答えた。

 

「かなりよく仕上がったので、またこのあとリカバリーも慎重にやりながら明日統一をしっかりと迎えたい」と充実した表情でコメント。

 

待ちに待った再戦に向けて準備万端の様子だ。

ドネアと井上尚弥の再戦はどこで見れる?放送場所と詳細を掲載

試合は本日18時半より、そして気になる放送はアマゾンプライムで放送。

当日券は15時より試合会場で発売となる。

Prime Video Presents Live Boxing

WBA・IBF・WBC 世界バンタム級王座統一戦 井上尚弥 vs ノニト・ドネア

第二戦がAmazonプライム・ビデオで本日の18時半から放送開始します。試合開催場所は、さいたまスーパーアリーナで行われます。

今回のイベントの注目ポイント

 6月7日(火)18:30から「井上拓真 vs 古橋岳也」、「平岡アンディ vs 赤岩俊」、21時前後から「井上尚弥 vs ノニト・ドネア」をライブ配信予定です。 (※開始時間は前後する場合があります) バンタム級のWBAスーパー王座とIBF王座を保持する井上尚弥が、WBC王者のノニト・ドネアと王座統一戦で再び拳を交える。2年7ヵ月前、歴史に残る激闘を展開した両雄の完全決着戦。「モンスター」が返り討ちにする…..

引用:Amazonプライム

WBA・IBF・WBC 世界バンタム級王座統一戦 井上尚弥 vs ノニト・ドネア
6月7日(火)18:30から「井上拓真 vs 古橋岳也」、「平岡アンディ vs 赤岩俊」、21時前後から「井上尚弥 vs ノニト・ドネア」をライブ配信予定です。 (※開始時間は前後する場合があります) バンタム級のWBAスーパー王座とIBF王座を保持する井上尚弥が、WBC王者のノニト・ドネアと王座統一戦で再び拳を交える...

ドネアと井上尚弥のプロフィール

ノニト・ドネア
Nonito Donaire 2011.jpg

2011年10月、保持していたWBC・WBOのバンタム級ベルトとともに
基本情報
本名 ノニト・ゴンザレス・ドネア・ジュニア
通称 The Filipino Flash(フィリピンの閃光[1]
階級 バンタム級
身長 170cm
リーチ 174cm
国籍 フィリピンの旗 フィリピン
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 1982年11月16日(39歳)
出身地 フィリピンの旗 フィリピン
ボホール州タリボン
家族 グレン・ドネア(兄)
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 48
勝ち 42
KO勝ち 29
敗け 6

wikipedia参照:https://ja.wikipedia.org

井上尚弥井上 尚弥
基本情報
本名 井上 尚弥
通称 Monster(怪物)
階級 バンタム級
身長 165.2 cm[1]
リーチ 170.6 cm[1]
国籍 日本の旗 日本
誕生日 1993年4月10日(29歳)
出身地 神奈川県座間市
家族 井上真吾(父)
井上拓真(弟)
親戚 井上浩樹(従兄弟)
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 22
勝ち 22
KO勝ち 19
敗け 0

wikipedia参照:https://ja.wikipedia.org/wiki

 

 

 

Twitterコメント

 

 

まとめ

今回の記事のまとめです。

・ドネア、井上尚弥との再戦への勝利を確信した一言「最高の夜になる」

・井上尚弥の意気込みは?

・ドネアと井上尚弥の再戦はどこで見れる?放送場所と詳細を掲載

・ドネアと井上尚弥のプロフィール

・Twitterコメント

今回の記事はこの5つのテーマでお伝えしてきました。本日の18時半からさいたまスーパーアリーナの方で試合開始になります。放送は、Amazonプライム・ビデオで放送予定となっています。 6月7日(火)18:30から「井上拓真 vs 古橋岳也」、「平岡アンディ vs 赤岩俊」、21時前後から「井上尚弥 vs ノニト・ドネア」をライブ配信予定です。

バンタム級のWBAスーパー王座とIBF王座を保持する井上尚弥が、WBC王者のノニト・ドネアと王座統一戦で再び拳を交える。モンスターフィリピンの閃光が大激突するライブ配信を見逃すな‼️

 

関連記事

「井上尚弥vs.アラン・ディパエン」の世界線は今日14日!PPV配信はボクシング界を変える

「井上尚弥vs.アラン・ディパエン」の世界線は今日14日!PPV配信はボクシング界を変える
2団体王者・井上尚弥(大橋)がリミットの53.5キロ、挑戦者のWBA10位&IBF5位アラン・ディパエン(タイ)が53.3キロで、それぞれ一発クリアした。 井上尚弥(28)は本日14日に世界防衛戦がPPV配信にて行われる。ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級タイトルマッチは14日、東京・両国国技館で行われる。(WBA6度目、IBF4度目)の防衛戦である。

レベル違いすぎる試合❗️完全勝利を井上尚弥選手もぎ取る、連戦連勝!百戦錬磨の”モンスター”の異名

レベル違いすぎる試合❗️完全勝利を井上尚弥選手もぎ取る、連戦連勝!百戦錬磨の”モンスター”の異名
ボクシングWBAスーパー・IBF世界バンタム級王者の井上尚弥選手は14日の15時半過ぎ、タイのアラン・ディパエン選手と防衛戦を行い、8回2分34秒、レフェリーストップによるTKO勝利をおさめました。これでスーパー王者のWBAは6度目、IBFは4度目の防衛成功となりました。

 

Fire TV Cube – Alexa対応音声認識リモコン(第3世代)付属 | ストリーミングメディアプレーヤー

 Fire TVシリーズで最もパワフル ー ヘキサコアプロセッサ搭載で素早く滑らかな4K動画のストリーミングが楽しめます。ハンズフリーでエンタメ ー リモコンをおいて音声だけでお気に入りのコンテンツを選ぼう。エンタメを最大限に楽しむには打って付け急いでAmazonプライムへ3タップでご注文しよう!

興味のある方は、こちらをクリック!⇓⇓⇓

 

コメント