3歳長女を放置死、梯沙希被告人26歳母親は初公判で起訴内容認める 東京地裁

社会

3歳の娘長女を8日間の間、放置させ衰弱死させた罪で問われている母親が初公判で起訴内容を認めました。

梯沙希被告(26)はおととし6月、長女で3歳の稀華ちゃんを8日間、自宅に放置して死亡させた罪などに問われています。初公判で起訴内容に間違いがないか問われると、梯被告は「大丈夫です」と起訴内容を認めました。

3歳長女を放置死、梯沙希被告人26歳母親は初公判で起訴

1月27日の午前中に裁判員裁判の初公判が、東京地方裁判所で行われ、被告人は起訴内容認めた。

事件は東京都大田区のマンションで2020年、自宅に長女(当時3歳)を放置して衰弱死させたなどとして、保護責任者遺棄致死などの罪に問われた母親の梯(かけはし)沙希(さき)被告(26)が東京地方裁判所にて、初公判が行われた。

そこで沙希被告人は起訴内容を認めることとなった経緯である。

 

弁護人は、「どういう刑科にすべきかじっくりと審理してほしい」 と述べた。

 

起訴状などによると、梯被告は同年5月8~11日の4日間、長女の稀華(のあ)ちゃんを自宅に置き去りにしたほか、、6月5~13日にも9日間放置して、十分な食事を与えたり医師の診断を受けさせたりせず、放置して脱水症状と飢餓で同日の12〜13日ごろに死亡させたとされる。

稀華ちゃんを自宅へ残し、梯被告が向かった先は、鹿児島県だった。向かった理由としては、鹿児島県にいる知人男性と一緒に過ごすための旅行だったということだ。

 

検察側は、冒頭陳述で「稀華ちゃんのおむつを2枚重ねにし、窓や扉を開かないように固定して部屋に放置し、鹿児島にいる交際相手に会いに行った」と述べ「身勝手な犯行」だと指摘しました。

一方弁護側は、梯被告が母親から虐待を受けていたことを明らかにしたうえで、「虐待を受けていない人と比べて、どれだけ非難できるのか考えてほしい」と述べました。

梯沙希被告人の生い立ちと母親からの虐待事件

梯容疑者は、わずかながらパンやお菓子、お茶などを置いていったといいますが、発見された
時には既に死後2~3日が経っており、女児の胃の中は空っぽの状態で、窓ガラスはひび割れ
散らかっており部屋にゴミが散乱していたそうです。

実際死亡した稀華(のあ)ちゃんの状況は脱水症状と飢餓で死亡していたことが明らかに
なっています。

居間のドアをソファでふさぎ、開かないようにして外出していたこともわかっています。

梯容疑者は稀華ちゃん発見から通報するまでの間に交際男性とのLINEを削除し、おむつかぶれで真っ赤に腫れている稀華ちゃんのおむつをを、とっさに取り換えるなど証拠隠滅をしたこともわかっています。

マンションの一室でたった1人で衰弱し、誰にも頼ることもできずたった3年の命を終えてしまった
稀愛ちゃんを思うとなんとも悲惨な事件ですね。

梯沙希被告人の生い立ち

当時24歳の若い母親でもあった梯沙希容疑者の生い立ちに触れてみると明らかになったことがたくさんある。

彼女自身も両親からの虐待を受けて育ったと言う事実が発覚しました。

当時彼女が8歳とかの年齢で、すでに完全なるネグレストの環境で育ち17年前には事件として報道されていた過去を持っていたのです。

その為、小学生の頃から宮崎県内の養護施設で育っていた事実も発覚しています。

 

彼女は03年の小学2年8歳の時に、母親から

『身の回りのことをきちんとしない』

などの理由で平手打ちされ、全治2週間の怪我を負っており、緊急事態と判断した警察に当時25歳
だった無職の母親と会社員の父親は保護責任者遺棄容疑で逮捕されています。

 

彼女の母親は彼女を17歳と言う若さで産み当時の父親はガソリンスタンドや自動車修理工
タイヤ工場などに努めていたそうです。

彼女自身が受けてきた虐待行為は、時代の流れをへて、自分の娘へと遺伝子がそう組み込んだかのように起こってしまった事件、この事件は母親の愛が行き届いてさえいれば起きなかった事件なのではと勝手ながら思ってしまいます。

 

ツイッターコメントや世の中の声

まとめ

今回の記事についてのまとめ

・3歳長女を放置死、梯沙希被告人26歳母親は初公判で起訴

・梯沙希被告人の生い立ちと母親からの虐待事件

・ツイッターコメントや世の中の声

シングルマザーとして苦しい育児の一面もあったのでしょう。ですが、その苦しい場面でもグッと歯を食いしばってでもしっかりと稀華ちゃんを教育してもらいたかったですね。どうであれ、3歳と短命過ぎる命となってしまった稀華ちゃんが安らかに眠れますように。

CBD公式
日々の不安を取り除き、ストレスを緩和させ、より良いライフスタイルへ【smile CBD公式サイト】

20~50代の社会人で日々の生活にストレスを抱いている人達へ心と身体の疲れを癒すメッセージです。

この商品を購入して、日々のストレスにも緩和を与えまっしょう。
これから紹介するCBDには、8種類の天然由来の植物エキスを配合しているため爽やかな香り爽やかな香りでダメージを受けた肌に潤いを与えるから自分自身だけのリラックスタイムを取り入れる事ができます。

そして、なんといっても消費者の安全第一を考えた商品設計。日本の法律に遵って、産業用大麻(Hemp)の茎と種子のみから抽出したCBDを使用。

さらに、成分・規制物質についてはバッチ毎で検査を実施しております。CBDが苦手と感じている人にもオススメ。

高級なお菓子を連想させるパッケージデザインで人目も気にならない。

京都の飴職人が手掛ける米国産高品質CBD配合のキャンディが、忙しく、ストレスがあるそこのあなたの毎日に肌の潤いと爽やかな香りでリラックスを与える。

サイトを作成するなら【Xserverドメイン】
社会
tanakaminoru0213をフォローする
MEDIA LIFE

コメント

  1. […] 関連記事:https://minoru01.com/deathofa3yearolddaughterkakehasisakihikoku/ […]

  2. Asepaapelm より:

    Completely I share your opinion. It seems to me it is excellent idea. I agree with you.
    http://1728.allorgdownload.org/