スポンサーリンク

両団体のエース❗️那須川天心vs武尊のドリームマッチ6月開催   『獅子神VS破壊神』

エンタメ

最強レベルの夢のドリームマッチがついに実現にこぎつけた二人。これには、二人のファンも大喜びなことでしょう。24日、RISE世界フェザー級王者那須川天心(23)とK-1スーパーフェザー級王者武尊(30)が待望の対戦が来年の6月に実現することになりました。

24日に記者会見で発表しました。二人はプロキックボクシング戦績40戦40勝無敗(28KO)の那須川と、41戦40勝1敗(24KO)の武尊がついに拳を交える。

那須川天心vs武尊のドリームマッチ

二人のファンが待ちに待った夢のドリームマッチが実現しました。プロキックボクシング戦績40戦40勝無敗(28KO)の那須川と、41戦40勝1敗(24KO)の武尊がついに拳を交える形となった次第だ。

この夢の対戦は、24日の記者会見にて発表されました。そして対戦の月日に関しては来年6月に開催されることが決定した。大晦日に開催される噂の話は結局流れる形になりましたが、両選手がともに参加することになった記者会見にて、待望の6年ごしに実現することとなりました、夢のドリームマッチ。

対戦会場となるのは、東京ドームまたは、国立競技場のどちらかになると予想されていて、さらに地上波放送される予定となっています。

そしてこの試合で一番の注目となっているポイントが日本の格闘技界史上過去最高額となり年明けにもオープンにされるという。

会見では武尊が「延長無制限の完全決着を求める」など早くも火花が散った記者会見となる。この対戦が終わり次第那須川天心はキックボクシングの世界を引退し、ボクシングの世界に転向するとのことです。

難航した水面下交渉での攻防戦

難航不落とも思われた水面下での交渉もついに那須川天心の呼び掛けから始まり、6年越しの対戦となりました。しかし、ついに対戦が実現されることとなりました。

 

その背景には色々な困難が水面下で交渉が行われていました。その背景にはRIZIN、RISEを主戦場とする那須川陣営、K-1を主戦場とする武尊陣営が水面下で繰り広げてきた“攻防”があった。 24日、東京ドームの記者会見の中で、二人のザ・マッチの交渉が成立したことについて「夢が実現になった」とRIZINの榊原信行CEOは力強く宣言した。

 

那須川天心

「ついに……この日が来ました。(那須川)天心、武尊、この2人、2022年6月、戦うことが正式に決まりました。正規の決戦、ザ・マッチ、これが実現することを正式に発表させて頂きます」

と天心は語りました。

RIZINの榊原信行CEOが記者会見に出席してきたことで、RIZIN主催の大会が開催されると思われましたが、武尊が会見で『「中立なリングじゃないといけない」と言い続けてきた』と話してきたように、二人に取って中立的なリングが用意されることとなりました。

K-1でもない、RIZINでもない、また新たなる神聖な舞台が用意されたことにより、双方の中立的なリングの中で、対戦し合う二人の戦いになるので、これは双方の二人にとっても、また待ちに待った双方のファンにとっても完全決着が決まる戦いになること間違えなしです。今回のドリームマッチは、武尊の会見ではなった言葉により、延長無制限完全決着が試合で行われるかも….しれない。

二人の戦績と経歴の紹介

那須川天心の戦績

戦績4040勝無敗(28KO)の那須川

那須川天心(なすかわ・てんしん)
1998年(平10)8月18日、千葉県生まれ。(23)身長165センチ。
5歳で極真空手を始め、小5でジュニア世界大会優勝。
その後キックボクシングに転向し、14年7月にプロデビュー。
15年5月にプロ6戦目で史上最年少16歳でRISEバンタム級王座に輝いた。16年12月にRIZIN初参戦。
18年6月には階級を上げ、初代RISE世界フェザー級王者に。
20年6月から始めたユーチューブの登録者数は79・2万人。

武尊の戦績

戦績41401敗(24KO)の武尊

武尊(たける)
1991年(平成3)7月29日、鳥取県生まれ。(30)身長168センチ
テレビで見たK-1に憧れ、小2で空手を始める。11年9月にプロデビューを果たす。
15年4月に初代K-1スーパー・バンタム級王座決定トーナメント
16年11月に初代K-1フェザー級王座決定トーナメント
18年3月に第4代K-1スーパー・フェザー級王座決定トーナメントで優勝し、史上初の3階級制覇を成し遂げる
鳥取県米子市首都圏観光大使、とっとりふるさと大使。
20年3月に始めたユーチューブの登録者数は20・1万人。

 

まとめ

来年の6月がますます楽しみになった今回の記事のまとめです。

・那須川天心vs武尊のドリームマッチ

・難航した水面下交渉での攻防戦

・二人の戦績と経歴の紹介

難航な水面下での交渉の努力が、ようやく身を結び、ついに夢のドリームマッチが現実となって実現します。ますます、来年が待ちどうしくなりましたね。『獅子神VS破壊神』の夢のドリームマッチがついに実現、完全決着なるか!来年6月、東京ドームか国立競技場にて開催される予定です。是非足を運んで生のリングでスリルエキサイティングを満喫しましょう!

コメント