赤堀恵美子容疑者 ママ友を洗脳させ5歳を餓死させる。なぜ碇被告はママ友に忠実だったか?洗脳における心の闇とは

社会

 2022年6月6日、福岡県篠栗町で起こったママ友洗脳5歳虐待事件の被告の1人である母親の赤堀恵美子容疑者の初公判が行われました。過去、数々の洗脳事件はありましたがママ友の間での洗脳トラブルといった異常背景だけあって世間を震撼させました。

赤堀恵美子容疑者 ママ友を洗脳させ5歳を餓死させる。なぜ碇被告はママ友に忠実だったか?洗脳における心の闇とは

 

 碇容疑者は夫、長男、次男、三男3人男児を抱える母親でした。今回餓死させられたのは三男の翔士郎ちゃんでした。

 碇被告を洗脳させたのは幼稚園のママ友の赤堀美恵子容疑者でした。元々碇被告にママ友がいないところを赤堀容疑者が自分のママ友のグループに誘いました。

 

 赤堀容疑者は年齢を10歳詐称していたりしていました。

 

 次第に赤堀容疑者は碇被告に「ママ友が悪口を言っている」「夫が浮気しているから離婚した方がいい」「信用しているのは私だけ」「裁判に勝つためには質素な生活をしなければいけない」などと碇被告を精神的に支配し始めました

 

2019年に碇被告は夫と離婚。生活保護と児童手当を受けていました。

 

2019年に碇被告は夫と離婚

赤堀容疑者碇容疑者の貯金などをATMで引き落とさせたり、通帳を預かったりしていたといいます。また元夫の浮気の調査費を騙しとるなどをしていました。

 

次第に電気やガスを止められることもあったといいます。そして赤堀被告から子供の食事を制限することを指示するようになっていきました。

 

2020年4月亡くなった翔士郎ちゃんの体重は10キロ前後しかなく、体はガリガリに痩せていたといいます。しかし、赤堀被告は自分の子供に対しては教育熱心で、習い事を多くさせていました。

ママ友洗脳事件の初公判の行方はどうなった!

 

 初公判で検察側は食事を与えるなどの母親として当然とるべき主体的な行動を放棄したと主張。弁護側は「マインドコントロールの状態にあり、子供を守るために逆らえなかった」と情状酌量を求めていました。

 

 碇被告は起訴内容を認めました。しかし、検察や裁判員の質問に対しては「私じゃなくても騙された。子供と離れたくなかった」「翔士郎ちゃんの体調の変化に「まずいな」と。安易にだまさてていたわけじゃない」などと返答。

 

そして最終的に裁判長は懲役5年を言い渡しました。

 赤堀容疑者による精神的支配が碇被告の犯行の中心にあると裁判長は説明。弁護士側が要求した執行猶予に関してはつきませんでした。しかし、碇容疑者が深く反省していることから「社会復帰の為に酌むべき事情が認められる」とのことで懲役5年が言い渡されました。

 

世間からは「刑期が短い」「身内だと刑が軽くなる」という声が多くあがっています。

 

「身内だと刑期が軽くなる。」

「景気が短い」

事件現場のの詳細と容疑者のプロフィールと顔写真を公開

福岡県篠栗(ささぐり)町

 

福岡県篠栗(ささぐり)町で家族の事件の保護責任者遺棄致死罪として事件があった。

 

 2020年4月、福岡県篠栗(ささぐり)町で当時5歳の三男・翔士郎ちゃん餓死させたとして、保護責任者遺棄致死罪に問われていた碇利恵被告(40)に懲役5年の判決が言い渡された。

 

赤堀恵美子容疑者と碇利恵容疑者のプロフィールと顔写真を公開

出典:現在の赤堀恵美子容疑者と小学校の卒業文集 ©文藝春秋(文春オンライン)

名前:赤堀恵美子さん(あかぼり えみこ)
年齢:49歳
居住地:福岡県篠栗町
職業:不詳
容疑:保護責任者遺棄致死罪の共犯

 

名前:碇利恵さん(いかり りえ)
年齢:40歳
居住地:福岡県篠栗町
職業:不詳
容疑:保護責任者遺棄致死罪

Twitterコメント

 

まとめ

今回の記事のまとめです。

・赤堀恵美子容疑者 ママ友を洗脳させ5歳を餓死させる。なぜ碇被告はママ友に忠実だったか?洗脳における心の闇とは

・ママ友洗脳事件の初公判の行方

・事件現場のの詳細と容疑者のプロフィール

・Twitterコメント

 今回はこの4つのテーマでお伝えしてきました。今回の事件は、ママ友の孤独や寂しい気持ちに漬け込み、マインドコントロールに陥らせ自分の子供すら殺めることができるそんな恐ろしさを見たように思います。

 碇被告の周囲は「碇被告は周りに流されやすい」と話していたそうです。洗脳されないためには自己の確立が必要なことを改めて思い知らされた事件でした。

心理的コントロールの本当の恐ろしさがよくわかる事件でしたね。

関連記事

梯沙希被告 懲役11年求刑「のんちゃんごめんね、って気持ちでいっぱい」“3歳女児放置死”の母親が涙で語る

梯沙希被告 懲役11年求刑「のんちゃんごめんね、って気持ちでいっぱい」“3歳女児放置死”の母親が涙で語る
 懲役11年求刑の判決か!2月9日判決予定、梯沙希(かけはし・さき)被告(26)。”3歳女児放置死”で逮捕された被告。”避妊”も”借金”も断れない母親が鹿児島に会いに行った“男”「こんなママでこめんねって.....泣きました」と涙目で語った後悔とは?

 

CBD公式
日々の不安を取り除き、ストレスを緩和させ、より良いライフスタイルへ【smile CBD公式サイト】

20~50代の社会人で日々の生活にストレスを抱いている人達へ心と身体の疲れを癒すメッセージです。

この商品を購入して、日々のストレスにも緩和を与えまっしょう。
これから紹介するCBDには、8種類の天然由来の植物エキスを配合しているため爽やかな香り爽やかな香りでダメージを受けた肌に潤いを与えるから自分自身だけのリラックスタイムを取り入れる事ができます。

そして、なんといっても消費者の安全第一を考えた商品設計。日本の法律に遵って、産業用大麻(Hemp)の茎と種子のみから抽出したCBDを使用。

さらに、成分・規制物質についてはバッチ毎で検査を実施しております。CBDが苦手と感じている人にもオススメ。

高級なお菓子を連想させるパッケージデザインで人目も気にならない。

京都の飴職人が手掛ける米国産高品質CBD配合のキャンディが、忙しく、ストレスがあるそこのあなたの毎日に肌の潤いと爽やかな香りでリラックスを与える。

スポンサー
社会
tanakaminoru0213をフォローする
MEDIA LIFE

コメント